10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事を読んで

先日オフィシャルサイトからご報告があった 
新聞掲載記事のお話

全国版って書かれてたから とっても楽しみにしていたんです。

けど、実際 東京では8/2に掲載されたのに 関西では掲載がなかった。

徳永さんの想い・言葉が読めるととても楽しみにしていたんです。
なのに・・・無い!

あぁ~ 読みたかったって思ってたら

約一週間後の8/8の読売新聞夕刊に掲載されました。
嬉しかった。


私ね、徳永さんの想いや言葉は 
徳永さんの心 理解したいから 何度も何度も読み返すんです。
読解力が無いってこともあるんですけど(笑)(^^ゞ


でね、感じた想いちょっと 書いてみよーかなって・・

この新聞掲載してること

今までの
VOCALISTシリーズは 原曲のファンの期待を裏切らずに歌う訓練だったって

確かに以前そのようなこと言われてましたよね。

原曲のイメージを 大切にし 譜割りもとても苦労したってお話されてました。


でも、今回のアルバムは「自分の中に染み込んでいる」って
本当にあの当時の楽しさのまま歌ってる。
あの当時聴いた気持ちを 自分なりに表現している
」って


私も 初めてこのアルバムを聴いた時に感じました。
徳永さん とても気持ちよく歌われてるのを感じました。

何度か聴き込んでいくと 
徳永さん 楽しまれながら歌われてるっていうのが伝わってきていました。

以前にも書きましたが
カバーにおける存在(
そして この当時の楽曲って(これも以前に書いたのですが哀歌
悲しげな楽曲が多いですよね。

私のお気に入りの内の楽曲『再会』を聴いてて感じること

徳永さんの歌声を聴いていると
頭の中に その描写が浮かんでくるんです。

それは 徳永さんの歌声が表現してくれてるんですよね。

彼女の想いを・・・

歌声で伝えてくださってる。


今作の経験で得たことは、次回のオリジナル作に向けた思いにもつながったと・・・

どう歌うか。そして この詞を、この楽曲をどう手を触れるように、
どう抱きしめるように届けるかが大事だと思う
」って

とても 楽しみなお言葉を伝えてくださってますね。

次回の作品 どの様な作品が出来ていて 
これからもまだ 創られる作品もあるんでしょうけど
どのように私たちの心に届けてくださるのかも 楽しみとなってきました。

歌詞作りも自分の思いをごまかさずに出すことが大切。
ダサイ言葉でもいいから
」って話されてたって・・・

この徳永さんの言う 「ダサイ言葉」って

きっと 飾らずに自分の思ったことをストレートに届けるって意味なのかなぁ?って思ってるんですが・・・
そう言う意味ではないのかなぁ~?

今までも 徳永さんの書かれた想いを綴られた楽曲って沢山ありますよね。

そんな楽曲が みんなの心に響いてるってこと。

今回のファンミーティングで 
もうあんな楽曲は書けないようなこと言われてたりしてましたが・・・

確かに 
あの時のような想いの楽曲って意味では書けないってことなんだろうと思うけど

徳永さんが今感じる 
感じた想いのメッセージソングを書いてくださるってことなんじゃないかなぁって

私は この言葉を読んで 書いてくれるんだって思ったのですが違うのかなぁ?
違うのかもしれないけど

どう言う意味の言葉なんでしょう


今日ね、ファンミーティングでのリクエストの多かった楽曲聴いてたんです。

そしたらね
この新聞のこの言葉って そういうことなのかなぁって思っちゃったんです。

「Positions of life」や「翼の勇気」なんかは 
徳永さんの想いを感じたままに書かれているように思う。

ダサイ言葉っていうのが 言葉飾らず 素直な気持ちをっていう意味だったら
そうなんじゃないのかなぁって思ってるんですが・・・
「壊れかけのRadio」も純粋な思いから生まれたって

だからね、
どうなんでしょうか?

次回の作品が たのしみでたまりません。


この 新聞記事のタイトルもいいですね。

大きな見出しで「もう一度あの日のように」って

きっと この記事を書かれた方も 同じ様な気持ちで
このタイトルをつけられたんじゃないのかなぁって思っています。

もちろん 60年代のVINTAGEにも掛けてると思いますが・・・


*関西版と東京版の記事内容は 同様のようですが タイトル等は一部違うようです 



*これは あくまでも
私が新聞記事を読んで感じた私の想いです。

by mio



スポンサーサイト
Secret

プロフィール

mio♪

Author:mio♪
mioのblogへようこそ♪
徳永英明さんのことが大好きで
徳永さんへの想い綴ってるblogです。

あくまでも私の主観で書いてるblogです。
徳永さんの想い・言葉と少しずれてること書いてるかもしれませんが
そこのところ よろしくご理解のうえお読みください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。